カッパを新調するなら・・・

kappa.jpg

思えば2年前の北海道以来、まともに大雨の中を走った記憶がない。

パラパラっと小雨というのはあっても、カッパを着ちゃうほどの雨は無い。

このへん、基本晴れ男なので(笑

だからよっぽどキャンセルできない予定が入っていて、どうしても雨は避けられないと分かっている時ぐらいしか使わないカッパ。

買ってからも数えるほどしか使っていなかったそのカッパが、北海道を走る中でついに退役の日を迎えてしまいました。

6月の後半気温も最高気温20度に届くか?な毎日。日程中はずっと雨が降ったりやんだり・・・。寒さもあってほぼ毎日カッパを着て走ってた。

使っていたのはRSタイチの上下。パンツはまだ使えそうなんだけど、ジャケットはもうかなり雨が浸透してきている。

防水スプレーもしてから大阪を出たのに2日目でもう駄目でした。

中に着ていたG-1のゴートスキンの表面が薄っすらと濡れていたが、さすが海の男たちが着ていたジャケット。革の中までは浸透することはなかったことに妙に感心してみたり。

で、最近ワークマンの製品がなかなかコスパが良いと聞いたりする中、ついにワークマンからもバイク用のカッパが発売されていたことに気づいた。

まあたしかにバイクに乗る人は、趣味で乗る人だけではないからね。

郵便屋さんだって、そば屋さんだって乗る訳だ。ワークマンなんだもの。


でもねえ。経験上安い物はやっぱりどこかで何かを我慢するとういうか、妥協することを強いられるという思いが強くて。

でも高い物買ったところで何十年も使えるはずもなく・・・。ゴアテックスが最強なのは分かってるんだけどね。

で目安的には、上下で1万円ぐらいの物が良い仕事すると思っています。

シームの処理とか耐水圧とかだけでなく、いかに小さく収納できるかも視野に入れて選ぶと色々見えてきます。

そうなると長年のアウトドアの経験やデータを数多く持ち、しかも大量生産出来るメーカーに目を向けてみましょう。

実際ツーリング用品の多くは、登山用のコンパクトギアたちをルーツに持つので、今でも真っ先にバイク用ブランドと決めつけずにそういったメーカーからバイク用として発売されていないかを探すようにしております。

有名どころだとモンベルなんか良さげですねえ。国内メーカーだし。

ところがね、ゴールドウィンがこういう時良い物持ってるんですよ。

ほらみんなネームバリューで、お洒落なブランドとか見ちゃうでしょ?

ゴールドウィンはちょっと名前だけ聞くと、オジサンっぽさを連想しがちだけど、どっこいプロダクトはいつもしっかりした物を購入しやすい価格で販売してるメーカーなんです。

GSM22902 Gベクター3レインスーツ

これなんかどうですか?

ゆったりサイズで、中に冬物ジャケットを着ていても、デイパックを背負っていても対応出来るウエストアジャスター付き。

これが登山のように、雨からも身を守りつつ運動も続けないといけないという基準なら迷わずゴアテックスを選ぶでしょうね。

でも趣味で乗るバイク。雨の日に汗かくくらい走りこむ人いないでしょ?(笑

☆【あす楽対応】【GOLDWIN】GSM22902 Gベクター3レインスーツ レインウェア 雨対策 梅雨対策 雨具 カッパ 防水 ゴールドウィン  【バイク用品】 - バイク用品専門店サイクルワールド
☆【あす楽対応】【GOLDWIN】GSM22902 Gベクター3レインスーツ レインウェア 雨対策 梅雨対策 雨具 カッパ 防水 ゴールドウィン  【バイク用品】 - バイク用品専門店サイクルワールド








0

この記事へのコメント